NEW YORKへ行こう!

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧




節約人生

私を悩ませていたあの野郎。
やっと歯を抜いてもらえた。
一応麻酔を掛けてもらったが、鎮痛剤を飲み過ぎているせいか効かない。
麻酔を2回打ってもらった。
あっさり、いとも簡単に、ポロンと抜けた。
ああ、めでたし。
案の定翌日顔の右半分腫れ上がる。
痛い。
流動食のみの毎日。
オレンジジュース、コーヒー、スープ、ミルク…このサイクルを繰り返す。
すぐ腹が減る。
聞いた所によるとこの国では親知らずを一気に4本抜いたりするらしい。
しかも全身麻酔で。
狂ってる。

悲しいが給料も減ったし、いつクビになるかも分からないしで、節約を心がける。

*外食を控える。
*家で料理する。
*なるべくタクシーに乗らない。
*チラシの安売りチェック
*割引クーポン利用。
*値切り交渉2回してみる。
*携帯の充電はofficeでする(せこい)
*タダで行けるイベントリサーチ
*タダでもらえるものリサーチ
*宝くじを時々買ってみる(神頼み)
*401Kを一時的解除。
(企業が加入しているretirement plan、つまり年金積み立て。
 老後の心配どころか、今の生活が危なくなってきたので一時解除)

ああ、ビンボー。

不要な製品をサンプルセールに出す前にこっそり持ってっていいよ、と
昨日上司Cが耳打ちする。
遠慮なくいろいろ頂く。
ついに現物支給になったらしい…。
[PR]



by willcoco | 2009-02-22 05:05 | 日記

不況

不況の波が押し寄せている。
オバマさんが72兆円もの景気対策法案を可決させた。
大統領就任1ヶ月もたたないうちに緊急に可決させなければならない程、
人々の生活はかなり窮地に陥っている。
職を失い、家を失い、希望を失っている。
人々は消費活動を行わない結果、物が売れない、外出しないようになる。
今年のNYファッションウィークに参加しないブランド大多数。
ヴォーグ誌がどんどん薄くなっている事、お気付きか?
ブロードウェイにも客足が遠のき、劇場閉鎖に陥っているらしい。
”CHICAGO”が60%offクーポン券を発行し始めたらしい。
やっぱり一番打撃を受けるのは、娯楽観光だよね。
節約できるところだし。

そしてうちの会社も特別割り引きセールをしはじめた。
そう。
売れてないんです。
本店はダウンタウンに位置する。
あ、ウォールストリートの近く…。
そして高級住宅街。
近々officeを移転する計画がありながらも、工事が進んでないのは気付いてた。
今週いきなり、同僚2人が解雇された。
その上、全員10%減給の命が下る。
ガクガクガクガク。
あまりの突然の出来事に、社内全体闇に陥り仕事が手に付かない。
とても仲の良かった同僚なので、本当にショックだった。
アメリカ人でも解雇される状況に、外国人など格好の的かと思われる。
みんな思っている、私だったかも知れない、という事。
幸い私は低所得なので、私を解雇した所でたいして会社は助からない。
いいのか悪いのか分からないけど、助かったみたい。
とにかく会社の雰囲気がすっかり変わってしまった。
いなくなった同僚の仕事を皆で分担。
仕事が増えたのに、減給。
意味が分からない。
心身ともに疲れ果てる週であった。
ちなみにワーキングビザによりこの国にいる私はクビになると
翌日から不法滞在という身分になる。
つまり犯罪者。
人生綱渡りになってきた。。。
[PR]



by willcoco | 2009-02-16 02:21 | 日記

歯 その4

この歯のシリーズはもう済んだ話にしたかった…。
が、しかし。。。
その4を書くハメになるとは。。。

抗生物質を飲み続けたおかげで、顔右半分の麻痺とだるさがなくなった。
歯の痛みもマシになった。
良かった。
いよいよ歯を抜く日になり、会社を早退までして予約の時間に到着。
診療台で待つ事30分…。
アレルギーはあるか、とか、今までどんな病気をしたとか、
ひと通りの質問の後、血圧を計り、待つ事また30分…。
実は…。
今日はボクの教授がいなくて。。。
また予約取って来てくれる?
は?
今なんて?
今日抜く予定になってたんだけど、教授がいないんだよねー。
悪いんだけどまた出直してくれない?
ボクじゃできないんだ。
何を言ってるんだこいつは?
相手は医学生ということをすっかり忘れ、激怒。
私今日何しに来た訳?
わざわざ血圧計りにきたんかい、え?
救急で来た。って何回言わせる気?あ?
毎日痛くて眠れないのよ。
それをまた待てと?
いい加減にしてくれる?
何とかしてあげたいけど教授がいないとどうにも出来ないんだ。
本当にごめん。
あやまり続ける気弱な医学生青年。
ちゃんと夜眠れるように、強い鎮痛剤出してあげるから。
そういう問題じゃなくて。
毎日そんな強い薬飲めるかっ!!!
体にいい訳ないやろがっ!!!
最速で予約取ってこんかい、こらぁ!!!

なんだこの歯医者は。
しかも大学病院。
かくして、予約は10日後。
救急として病院に行って1ヶ月後にやっと治療される(次回の予約も
あやしい…)、アメリカのERとは??
ありえない。
歯の治療に来て、別の病気になりそうだ。
頭がおかしくなりそうになり、親友に愚痴る。
とぼとぼ帰って、彼氏にも愚痴る。
一緒に怒ってくれると思いきや、かなり冷静。
歯医者ってそんなもんだよ。
なんだそのリアクション。
おかしいのは私か?
どうもアメリカではみんなそんな目に合っているらしい。
高額医療費は医療行為から来ていると思ってたが、
思うに要領の悪さと、人々の馬鹿さ加減から来ていると思われる。
なんだこの国は。
やっぱ、とっとと日本帰ったほうが良いんじゃないかと思えて来た。。。
[PR]



by willcoco | 2009-02-12 14:48 | 日記

歯 その3

痛い。
翌日再び、ニューヨーク大学付属歯科救急センターへ。
受付を済ませ、待ち合い室にて待つ。

待つ。
待つ。
待つ。

1時間後。
やっとレントゲン室へ。
ここ救急では…?

レントゲン結果を待つ。
待つ。
待つ。
待つ。

30分後。
診察に呼ばれる。
ホントに救急?

こりゃだいぶひどいね。
かなり痛いでしょ。
ええ、かなり。
だから救急に来たんですけど。。。
じゃ、抜きましょう。
抜く日の予約を入れて下さい。
は?
今日じゃないの?
抜くのはスペシャリストなので、私じゃできないんです。
で、”Oral Surgery”という歯の手術室に行く。
2週間先まで予約でいっぱいです。
だから救急だって。
もはや怒る気も失せ、担当の医学生に怒っても仕方ないので
2週間先に予約を入れる。
抗生物質を処方してもらい、
この先2週間この痛みが続くこととなるのであった。。。
だから、救急だって…
[PR]



by willcoco | 2009-02-02 09:02 | 日記

マンハッタンサバイバル日記
by WILLCOCO
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧