NEW YORKへ行こう!

キャバクラ

やっぱ持つべきものは家族、友人ですね。
ガックリ落ち込んだときにも、手を差し伸べてくれる人々に本当に感謝です。

さて、ショックのあまり脳細胞が破壊し、やけになり、タイトルから察するに
ついにキャバ嬢に…。と言いたい所ですが、30歳過ぎた方は入店拒否ですから…
つまり客として、先日初めてキャバクラに行きました。NYにもあるんです。
仲の良いクライアントとつい勢いで行ってしまいました。
私より10歳も下かと思われる女の子達と、夜中3時まで楽しく歌いまくりました。
新発見! これは楽しい!

話は変わりますが、アメリカにいる外国人はかなりビザに苦労している。
私のように、今頃ガックリして、キャバクラには行かないとしても
人生途方にくれている事と思います。
落ち込む私に、10人中15人が”アメリカ人と結婚しろ”と、
もはやほとんど他力本願なアドバイス。(つまり配偶者は永住権を得られるので)
そして結婚相談所や偽装結婚エージェントの情報を教えてくれた。
なんなら、ゲイのアメリカ人紹介するから、などとも言われ、
どうしても困ったら、結婚してあげるよ、という友人までいて、
やはり持つべきものは友人…?
冗談じゃなくて、本当に周りでそういうことが起こっている…。
[PR]



by willcoco | 2007-04-17 15:56 | 日記

マンハッタンサバイバル日記
by WILLCOCO
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧