NEW YORKへ行こう!

日本帰国-3 灸

実家はいい。
やはり母の手料理はいい。
魚がうまい。
ゆっくり風呂につかるのもいい。
あ~極楽~。

じゃぁ、とっとと帰ってくれば。

…と家族からのコメント。
たまに帰るからいいんだって。
”ふるさとは遠きにありて思ふもの…(作家:室生犀星)”
同感です。

去年まで私の趣味は、お灸。
恋人は、せんねん灸。
NYに持っていこうかと思ったけど、NYでお灸もくもくは迷惑でしょ。
私、冷え性なんです。
肩こりも相当。
1年ぶりのお灸。

”ちょっと、母さん火つけてくれん?”
くぅ~、きくぅぅぅぅ~。。。あぅぅぅぅ~。

体が軽くなり、気分爽快。
やっぱ、東洋医学ですよ。
と言うわけで…
せんねん灸2箱、サロンパス、おきゅ膏(貼るお灸)2箱
スーツケースにINしました。
ルームメイトの方、どうもすみません。

<参考資料>

室生犀星:金沢の作家

”ふるさとは遠きにありて思ふもの
 そして悲しくうたふもの
 よしやうらぶれて
 異土の乞食(かたい)となるとても
 帰るところにあるまじや
 
 ひとり都のゆふぐれに
 ふるさとおもひ涙ぐむ
 そのこころもて
 遠き都にかへらばや”
[PR]



by willcoco | 2007-03-06 10:54 | 日記

マンハッタンサバイバル日記
by WILLCOCO
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧