NEW YORKへ行こう!

歯 その2

いよいよもって歯が痛い。しかもかなり。
風邪を引いて以来、どうも熱が歯にこもってるようで頭痛がし始めた。
が、しかし$4000などどこからも出ない。
覚悟を決める。
抜くことにした。
”手術費が払えないのでいっそのこと殺して下さい。”
と同じ状況と思われる。
なぜ保険があるのにこんな目に会うのだ。
あれからいろいろ調べた結果、アメリカ人含め、
歯科治療にはみんなかなり高額を支払っているらしい。
にしても、私が入っている保険はカバー率があまり宜しくない。
つまり会社はケチな保険に入っているということになる。
確かに保険料は月々たった$10。文句は言えまい…。

以前お世話になったニューヨーク大学付属歯科救急センターに行く。
こちら保険ナシで救急診療一律$95
あくまで救急なので、痛すぎて死にそうです。と言って
抜いてもらうよりほかない…。
事前に2回も電話してCloseの時間を確認してから行ったにも関わらず、
今日はもう終わりよ。と言われブチ切れる。
歯の痛みも手伝い、ものすごい勢いで文句を言い、
痛すぎて今晩死んだらどうしてくれるんだと迫ったところ
近くの病院の救急の番号をくれた。
気を取り直し電話したところ、確かに救急だったが歯科は診れないとの事、
例の受付の女の所に戻り、さっきの3倍の勢いでキレる。
それは知らなかった、とか言い訳する。
知らないならそんな番号よこすな、と思うがこんなバカ女と話すのも疲れてきた。
ますます具合が悪くなり、怒りすぎて頭痛がして来た。
もう疲れた…。
[PR]



by willcoco | 2009-01-29 14:01 | 日記

マンハッタンサバイバル日記
by WILLCOCO
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧